Nikki #44

ライトロック用のフックの仕入れ。

f:id:weedbed_monster:20190314165435p:plain

ジャングルジムのダンプロッカーとカルティバの岩礁カウンターロック。
岩礁カウンターロックは今までも気に入って使ってたんだけどもダンプロッカーは初使用。

f:id:weedbed_monster:20190317163716p:plain

同じ#1のフックで、岩礁カウンターロックの方がやや長めの設計。
特にクランクからアイまでの長さが長い。
ダンプロッカーも長めではあるんだけど。
クランクからアイが短いフックのほうがフッキングしたときにワームがズレやすかったり切れやすかったりでフッキングは良いんだけど、何度か使ってるうちに穴が広がってウィードから抜ける際にワームがズレやすくなるのでホールド力重視の長めの方が好き。

f:id:weedbed_monster:20190317163728p:plain

どちらもロックフィッシュ用だけあって、コンセプト的には同じような感じなのかな?
ダンプロッカーの方が掛け重視の設計で、岩礁カウンターロックは掛けも重視しつつ貫通力も上がるように作られてる感じですかね。
岩礁カウンターロックは、クランクからアイの長さがあるせいか、やや角度があるせいか、フックが立ちやすいような気がする。
1番下は一般的?な形状のマルチオフセットの#2

掛け重視に振りすぎると藻化けしやすかったりフック開きやすかったり、ウィードにスタックしやすくなるし、かと言って貫通力重視するとすっぽぬけしやすくなったりするから、どちらも絶妙な形に思える。
使い分けるなら、近距離はダンプロッカーで遠距離なら岩礁カウンターロックの方が向いてるかなって感じ。
形の好みとしては岩礁カウンターロックだけど。

ただ...どちらも3/0までしかラインナップ無いっていうね。
せめて5/0まであればなぁ。
岩礁カウンターロックは長さあるので、3/0で5インチのスタッガーやワンナップシャッドにはベストマッチなんだけど、それ以上になると使えないのよね。
理想に1番近い形状だからもっと大きいのあればこれだけににできるんだけど...

フックは沼だな...