Takenokomebaru

f:id:weedbed_monster:20190309172316p:plain

タケノコメバルが2017年に環境省により準絶滅危惧種に指定されていたみたいです。
と言っても、自分が知ったのは今年の1月ですが…

www.env.go.jp


海の魚にレッドリストなんてあったんかと思ったら...

一方で、海洋生物については、一部の種を除き、絶滅のおそれの評価を行っていませんでしたが、海洋の生物に対する関心の高まりを受け、平成24年度より海洋生物レッドリスト作成の作業を進めてきました。平成29年3月に、魚類、サンゴ類、甲殻類、軟体動物(頭足類)、その他無脊椎動物の5分類群について取りまとめた環境省版海洋生物レッドリストを公表し、絶滅危惧種として掲載された種数は56種でした。

H29年から公表されてたみたい。
そのうちの準絶滅危惧種の選定基準が、

生息状況の推移から見て、種の存続への圧迫が強まっていると判断されるもの。具体的には、分布域の一部において、次のいずれかの傾向が顕著であり、今後さらに進行するおそれがあるもの。
a)個体数が減少している。
b)生息条件が悪化している。
c)過度の捕獲・採取圧による圧迫を受けている。
d)交雑可能な別種が侵入している。

この中で該当しそうなのはaとbかなって気がする。
一部地域では目に見えて少なくなってるんだろうね。
香川県は放流もしてるみたいだし。
かなり地域差のある魚だとは思うけど。

20年くらい前は、根魚といえばタケノコメバルよりもクロソイやムラソイが釣れた印象の方が強くて、海の釣りから遠ざかってるうちに増えて勢力が逆転しちゃってたような感じ。
むしろ、クロソイの方が絶滅しちゃったんじゃないかと思うレベルで、タケノコメバル以外の根魚を釣る方が難易度高いっていう。
逆に、タケノコメバルもうちょい減ったほうが良いんじゃないかと思ってた時もあったくらい。
でも、藻場は減ってるし、キジハタやクサフグも増えてるしって考えるとピークから比べたら減ってるのかもしれんね。
場所によっては釣れなくなったって話も聞かないわけではないし。

今はまだ居なくなるなんて考えにくいレベルやけど5年10年経って、気づたらあんま見かけないな、なんて事にならないように。
魚おっての釣りやし。
この際、明確に期間を設定してやろうかと。
その方がメリハリも出るし。
と言う事で、今まで8月以外のほぼオールシーズン行ってたところを、
春期3月3週目〜GW終了迄の約1ヶ月半
秋冬期11月〜12月3週目の約1ヶ月半
ガチ狙いはこの期間内だけ絞ろうと思う。
春は活性上がってくる3月後半から。
この時期はライトロックや他の釣りも入ってくるから行く頻度は少なくなるかな。
冬はプリから始めてミッドの個体が増えてくる12月3週目で終了ってことにした。
ま、他の釣りで釣れる事もあるから全く釣らないってのは難しいけど。

後は、今まで通りだけども、
小さいの釣らない釣りを徹底する。
ブレイクしない太糸を使う。
丁寧なリリース。

とりあえず、こんな感じで行こうと思う。
今後の状況次第で変えてくつもりだけど。