WORLD SHAULA 2751R−2 REVEW(2018)

前回の買ったときのレビューから3年たったのでリニューアル。

ワールドシャウラ何本か持ってる中で1番使用率高いかも。

釣り頻度減って何本か処分したけど、2751Rと17113Rだけはずっと手元においておきたいくらいお気に入り。

weedbedmonster.hateblo.jp




2751R-2

ルアーをロングディスタンスで、ソフトにポイントまで運ぶことが可能なマルチ&ロングスピニングロッド。キャスタビリティーに優れ、リバー&レイクでのトラウトのほか、ピンポイントへロングアプローチさせたいバスフィッシング、ライトなソルトウォーターゲーム、オフショアでのシーバスフィッシングでも活躍するアイテム。繊細なティップを持ち、魚にしっかりとルアーを食い喰い込ませ、またヒット後はロッド全身が粘り強く曲がってバラしにくいブランクスに設計。5~10gクラスのルアーが扱いやすく、軽快なキャストフィールと優れた遠投性能が特長

全長(m) :2.30
継数(本) :2
仕舞寸法(cm) :130.0
自重(g) :117
先径/元径(mm) :1.6/9.5
適合ルアーウエイト(g) :5~15
適合ライン ナイロン(lb) :5~12
適合ライン PE(号) :1.2
グリップ長(mm) :254
カーボン含有率(%) :99.5


当初の目的としてはクロダイ用として購入。

クロダイ用としての用途は変わらずですが、現在はメバル用としても活躍中。

というかクロダイ熱がだいぶ冷めてきたのでメバルメインのロッドの1つかな。

ということで、メバルクロダイでの使用感を少々。

 

メバル

主に3〜10g程度のプラグや7g以上のフロートリグ用に仕様

もうちょい重めのプラグに使用することもありますがメバルではこの辺りがメイン。

f:id:weedbed_monster:20180415165200p:plain


合わせるリールは'16ヴァンキッシュのC2500XGS

ラインは0.6~0.8lbのPEにリーダー2号〜3号

メバル用にしては若干硬いかなって感じなので流石に1g程度のジグ単では全然使い物にはならない感じ。
そこは素直に2650FFと使い分け。
このロッドの使い所はウィードが密集してるような強引なやり取りが必要な場所でのプラッギング。
あえてメバルロッドではなくワールドシャウラを使う理由はそこにあるかなと。
汎用性の高さとメバルロッドとは比にならないくらいのパワーのあるロッドですしね。
ワールドシャウラ特有の大口径ガイドのおかげで軽いプラグでも飛距離も出ますしパワーの割に軽いので操作性も抜群です。

f:id:weedbed_monster:20180415165215p:plain


内浦は冬から春にかけてシャローはウィードに蔽われる場所が多いので強引にやり取りできるこういうロッドが活躍してくれます。

メバル狙いで掛かってくる大型のゲストにも難なく対処出来ます。

f:id:weedbed_monster:20180415171141p:plain

f:id:weedbed_monster:20180415171127p:plain

f:id:weedbed_monster:20180415171058p:plain

実際これらのゲストもウィード密集地帯で獲ってますがノされる事無く上げれるのでかなり安心感もありますね。

ただあくまでメバリングなので極端にライン太く出来ないのでそっちの方が問題かなーと...(笑)
自分の場合、メバル用にしては太めのセッティングにはしてるもののロッドよりもそっちの方でヒヤッとすることはありますね。

まぁ、特殊な場所ではない限りそれ用のメバリングロッドか2650FFをオススメしますが、重めのプラグやフロートでのメバリングには相性抜群のロッドだと思います。



クロダイ

ボトムのズル引き、ミノーイング、トップウォーターなんでもござれのクロダイ用。
以前は2701FFと併用してましたが現在はこのロッドオンリーでなんでもやってます。

現在合わせてるリールは'14ステラC3000XG。
ラインはPE0.6〜1号にリーダー3〜4号。
10g前後のプラグやリグを使うことが多いです。

f:id:weedbed_monster:20180415165029p:plain

f:id:weedbed_monster:20180415165130p:plain

f:id:weedbed_monster:20180415165043p:plain


ボトムのズル引きでは5〜10gのラバージグやジグヘッドが多いです。
小さいバイトを弾いてしまうようなときに巻きで合わせていくような場面では抜群にいいです。

f:id:weedbed_monster:20180415165147p:plain

f:id:weedbed_monster:20180415171112p:plain


ミノーでは高速巻きやトゥイッチング。
ペンシルでは高速ドックウォークやダイビング。
実際、メバルのとこでも書きましたが5〜10gクラスのプラグを使うには抜群に使いやすいロッドです。
最初に振った時は思ったよりも柔らかい印象だったんですが、強烈な突っ込みにも耐えてしっかり追従してくれます。
それゆえにルアーの反応もいいです。
柔能く剛を制すロッドって感じ。
クロダイだけじゃなく、80、90クラスのシーバスや50クラスのマゴチも釣りましたが全く問題なく獲る事ができました。

f:id:weedbed_monster:20180415174304p:plain

f:id:weedbed_monster:20180415165230p:plain

f:id:weedbed_monster:20180415165114p:plain
f:id:weedbed_monster:20180901183132p:plain

f:id:weedbed_monster:20181003204518p:plain


かなりしなるロッドにもかかわらずキャストして振り抜いてからのしなりの収束も早いうえに、大口径ガイドのおかげで飛距離も抜群に伸びます。
このクラスのロッドでは世界一飛ぶロッドと言っても過言ではない。(と思っている(笑))
実際、能登クロダイは広大なシャローエリアを釣る釣りですのでルアーの飛距離はかなり重要な要素の1つです。

今はクロダイプラッギングやる時は磯場やゴロタがメインになりましたが爆荒れの磯場のシャローでランカーシーバスも獲ってます。
若干苦労はしましたが...(笑)
時化てるのわかってたら2833か2953持っていきますがね...

まぁ、シマノの回し者でもなんでもないですがかなり汎用性のある凄い良いロッドだと思いますよ。
ライトプラッギングであればほぼカバーできるでしょう。
正直、サブにもう2本くらい欲しいレベルで大好きなロッドです。

しかし、今年はワールドシャウラもモデルチェンジして実質ディスコン状態。
新しいモデルには待ちに待った2751のロングバージョン2831がラインナップされてますが...
凄い気になる。
凄い気になるんだが...今はまだあのデザインが受け入れられない...

weedbedmonster.hateblo.jp