Light Rockfish #7

4.23 

今年は全力根魚と決めてるのでムラソイもガンガン頑張ってきますよ。
例年ならそろそろクロダイとか行ってる頃だけども、
頑なに「行かぬ!」と言い張ってるので(笑)
まぁそのうち行くんだろうけど。

最初に向かった場所では人人人。
なんぞこれ...
というわけで、渋々なぜか夏しか魚の釣れないポイントへ行ってみる。
さすが人いねぇぇ!
そんで全く期待してなかったんだけど早々に、コツコツ。




レギュラーサイズのアカブチちゃん。かわいい。
なんだ釣れるじゃーん!
かわいいなぁ、ムラソイは。
頭の角がキュートですハァハァ。

その後、さらに探ってくと、ズムんとイグった...
あれ?なんだろ?
一瞬違うのが食ったのかと思ったけども、



いいサイズのムラソイちゃん!かっこいい。

自己記録は確か小学校の時に釣った27センチだったはず
微妙に超えたかこれは...
だいぶ曖昧な記録だしこれにしとこ(笑)
地元ではアベレージ10から20センチ程度だし十分いいサイズだよね。

うれぴー!
東北では、これが40センチ超えるとか想像できん(笑)

で、あれ?もしかして今日はいけんじゃね?
と思ったけど、その後は無。
やっぱ夏しか釣れねーじゃんここ!!
というわけで大満足して終了。

そういえば図鑑でムラソイ調べたら、


ムラソイはムラソイ、ホシナシムラソイ、オウゴンムラソイ、アカブチムラソイの4亜種がムラソイ、オウゴンムラソイの2亜種に統合された。ホシナシムラソイはムラソイのアカブチムラソイはオウゴンムラソイのジュニアシノニム。

 

市場魚貝類図鑑 ぼうずコンニャク ムラソイ

市場魚貝類図鑑 ぼうずコンニャク アカブチムラソイ

 
ムラソイ類は、魚類分類学者である松原喜代松氏が1943年にムラソイ、ホシナシムラソイ、オウゴンムラソイ、アカブチムラソイの4亜種に分類した。しかし1984年、北大名誉教授の尼岡邦夫氏はムラソイを1種にまとめる。さらに1993年、現代の魚類学者の権威とされる中坊徹次氏が4亜種を暫定的に復活させる。そして、ムラソイとホシナシムラソイが種内変異、オウゴンムラソイとアカブチムラソイが種内変異、すなわちムラソイが2種に整理される可能性を示唆している

釣り百科

 
ってことはアカブチもオウゴンにしちゃえよめんどくさいからってこと?
と思っていろいろ調べたら

Kai & Nakabo (2013) によって分類学的再検討が行われ、
ホシナシムラソイはムラソイと、アカブチムラソイはオウゴンムラソイと同種であるという結論になりました。

 

おさかな屋通信

ということのようですね〜
ホシナシムラソイとムラソイならともかくオウゴンとアカブチは全く違うように見えるけどな...
オウゴンの実物見たこと無いけど(笑)
でもオウゴンの画像みてもまさにオウゴン!すごい色やな!ってのとアカブチちゃうのこれ?って画像があって実物見ないといまいちようわからんな...
まぁ、同じって事になったくらいやからそういうもんなんかな。

どうせなら4種コンプリートしたいね

 

 

TIME : 10:00~11:30
ROD : WORLD SHAULA 2701FF-2
REEL : '14 STELLA C3000XG
LINE : G-soul X8 UPGRADE #1
LEADER : Grand max FX #3
LURE : SHRIMP 4inc
HOOK : Twist LOCK #2/0
RIG : 10g TEXAS RIG
W : BC
AT : 4.1~14.3℃
WT : 12℃
WD : ENE
WP : AVG.2.1m/s MAX6.1m/s
MA : 26.0
TIDE : 中潮