Nikki #7

今年も1番嫌いな季節がやってきた。
なんか中途半端なんだよねこの季節って。
クロダイやるにしちゃウィードが多い。
タケノコやるにしちゃウィード少ない。
ってね。

まぁそれはいいんです。
釣ろうと思えばウィードがあってもクロダイ釣れるし。
ウィード無くてもタケノコは釣れるし。

何が悪いって、


全部フグが悪い


ブラグが効かない(使えない)状況で、フグがいるとワーム投げても全部食いちぎられて思い通りのことが出来ない状況...
もどかしい...

まぁどうにもならんのですけどね。
間違いなく年々クサフグ増えてるな...
逆に言えばこいつらのお陰で釣られる魚が減っていいとも言えるのかもね...

そんな週末。
とりあえずクロダイから開始。
風と波で本命ポイントには入れないので新ポイントへ。
けど、ウィードがちらちら残っててズルズルしにくい。

バイトは結構あるけど、



この子たち。
本命らしいバイトは2回ほどあるも乗せきれず。

この釣りはこの釣りでおもろいけど...
フグにワームやられまくり。
1時間ほどで20本くらいワーム死亡...
いらないワームだからって言ってもさすがにやりきれん!

で、プラグ投入で、



何故かタコが...しかも無駄にデカイ。
竿折れるかと思った。

もうやだ...
移動してタケノコに切り替えるも、



風は強いし波はカブるし流れ藻が多くてワーム引けねぇ...
とりあえず流しでリフトアンドフォール。

30分くらいでようやくそれらしいバイトが来るも



泣き尺様。
このサイズになるとデカイのと変わらんバイトする時あるので判断しにくいっす。
冷静に感じると重量感というか質量感というのかはぜんぜん違うけど...
ちょいちょい反射的に合わせちゃうわけで...
けどいい引きしてくれたありがと~

で、口の中には、
小さいキヌバリと大きめのモエビ。
いいねぇ。


風も波もでかくなってきたし、もうやる気出ナッシング。