'14 STELLA C3000XG OH #2

14ステラ C3000XG 分解メンテナンス

weedbedmonster.hateblo.jp


今回は分解は楽勝だったけど組み立てには散々苦労させられることに...
ただ組み立てるだけなら超簡単。
10ステラより簡単です。

なんですが...
調整がめっちゃシビアなんです。
ネジ、ナットの締め込み方が少し変わるだけでぜんぜん違うことに。
壊れたんじゃなく普通にオーバーホールするだけならこんなに苦労しないと思うんですけどね...

壊れた箇所がいまいち特定出来てないので異音やゴリシャリが故障によるものなのか調整具合なのかわからずにやるのは結構辛いです。

まぁとりあえず順番に写真載せてきます。
自分メモなので読みにくいとか誤表記は勘弁して下さい。

まずは、

真ん中のドライブギアの穴にベアリング(7×11×3 SARB)をハメて、



ベアリング(2×5×2.5 SARB)

ウォームシャフトギア

ウォームシャフト

座金

ベアリング(3×6×2.5 SARB)

ウォームシャフトカバー

写真では座金とベアリングの順が逆になってます...



で次、



中間ギア軸

中間ギアL

中間ギアS



で次、



ベアリング(5×8×2.5 ARBN)

で次、



摺動子ガイドA

摺動子ガイドB

メインシャフト

摺動子ガイドは左右で溝の位置が違います。



で次、



ウォームシャフトカラー

座金

ベアリング (2×5×2.5 SARB)

ウォームシャフトピン

の順に組んで





で次、



ピニオンギアリング

ピニオンギアスペーサー

ピニオンギア

リングはピニオンギアにささってるOリングです。



座金

ボールベアリング(7×13×4 ARBN)

ベアリング押え板



で次、



ドライブギア

座金

ここの座金は後で引いたり足したりしますけどとりあえずこのまま。



で次、



内ゲリ当たり

フタフランジシール

ベアリング(7×13×4 SARB)

を取り付けて



ここのネジの閉め具合で巻き感がかなり変わってきますので慎重に。
自分の場合は、

まず3本を軽くギアが遊ばない程度に締めます。

次にハンドルを取り付けて軽く回してからネジを更に軽く締め込みます。

ハンドルを回しながら1番スムーズに回る位置を見つけてビスを締め込みます。

っていう感じでやってます。

で次、



ローラークラッチインナーカラー

Oリング

ローラークラッチ

ローラークラッチシール

ローターカラー

ローラークラッチカバー板



自分的にはここがかなり重要で、
このローラークラッチカバー板はビス穴にかなり遊びがあります。
ズレて付けるとローターカラーと接触してシュルシュル音がひどくなる。
さらにひどいとハンドルが重くなります。
ビスを閉め込む前に必ず微調整しながらハンドル回転させて接触しない位置を見つけてください。

で次、



ローターを取り付けて回転確認を行います。
ローターも左右に若干の遊びがあるので真ん中の回転が安定する位置でローターを固定してください。

ここで、

シュルシャリゴリ

内部干渉の有無

巻きの重さ

を確認し問題がある場合は、ローターを外しフタを外して

シム調整、

グリスの量、

ネジの締め込み、

パーツの組み直し、

などの内部の調整。

ローターとローラークラッチカバー板などの微調整。

自分の場合は故障箇所の特定も...
普通なら30分くらいで終わるんですが今回は3日かかりました...
どうしても納得行かなくて...
まぁおかげでかなり勉強になったけどね。

で、納得行ったところでローターを外して



ここまでもどって、



ボディガー

ボディカバー



穴からドライバーを突っ込んで止めます。マイナスの方も忘れずに。

2本ネジを止めたら、



フリクションリング

フリクションリングスペーサー

ボディフランジシール

を取り付けて、



ローター

ローターナット

ローター受けカラー組み

ローターベアリングシール

リテーナー

を取り付け。



本当はローターナットも自分の好きな位置で止めたいのに...
リテーナーの溝もっとなんとかならないかなぁ

で次、



ドラグ音出しラチェット

座金

ベアリング(6×11×3 SARB)

ベアリングガイド

スプール座金

を取り付け



後はスプールを取り付けて、



完成!


長かった・・・
何度かよしこれで!と組み上げて、
実釣でテストして違うと言ってバラシて調整。
また実釣して違うと言ってバラして調整。

やっぱ部屋でクルクル回してる時は納得できても実際竿につけてルアー付けて回して魚掛けてってやると全然ダメだったりするんですよねぇ。
何度押し入れに入って布団かぶってハンドル回したことか...
雑音があるとダメなんですよね...
家は波の音がうるさくてノイズが聞こえない(笑)

今は大体納得行くところまで来たんですけどギアにアタリが付いたらもう一回調整しようと思います!

分解は自己責任で!

weedbedmonster.hateblo.jp

 

 [追記]ケンさん。

 フタフランジシールの位置は、



この部分になります。