01STELLA AR2000 OH #5

ラインローラー&ローラークラッチメンテナンス


01ステラ AR2000




だいぶボロボロですが、まだまだ現役です。
去年の年末にまたトラブル発生。
根がかりとかフッキングなんかの時に力が掛かると、ハンドルが逆転するというよくありがちなトラブル。
まぁかなり力かけないと症状が出ないのでほっといたんですが、クロダイシーズンの前に修理しちゃおうということで。

ローラークラッチのメンテナンス



0.9mmの六角でセットスクリューを抜いて



後はドライバーと12mmスパナで回転枠までバラしたら



ローラークラッチこんにちは。
ん?バネがひとつ飛んでますな。そりゃあ逆転もしますわ。

原因は分かったけどいちおうバラして掃除&注油。





プラが結構ヘタってるのなぁ。
また抜けちゃうかもだけどとりあえず今回は収めたのでとりあえず終了。

戻すときは、



ストッパーカムの出っ張りと、



ローラークラッチの裏の穴が合わさるようにはめ込みます。



枠を別にしてはめると収めやすいっす。



綺麗にツライチで収まればOK

ついでに、



フリクションリングにもグリス塗って、さぁローター収めよう!!
って時に、なにやら回転枠内側にザラつきが。



塗装はがれ。

なにやらシュルシュルと擦れる感覚があったのはこれか。
放置してても広がって行くだけだろうってことで、耐水ペーパーで磨いておきました。
シュルシュル擦れる音は消えました。

で、続いては、ラインローラーのベアリングの交換。



ここん所を外すと、



ばーらばら。



今回は10ステラなどに採用されているRSARBにしました。

耐久性はRSARB
回転性能に関してはSARB

というのを何処かで見ましたがものぐさの自分には前者。
とりあず試してみます。
ベアリングは洗浄してよく乾燥させてから注油して組んでます。

後は、ドラグワッシャーにも、



グリス塗っておしまい。

weedbedmonster.hateblo.jp