'06 ANTARES DC OH #2

アンタレスDCハイギア化&分解メンテナンス




アンタレスDCノーマルギア。
ティッシュ☆のとこからお嫁に来た時にはすでにギアがゴリゴリ。
アルミギアの宿命でしょうか。

とりあえず分解していこうと思います!



3本のビスで止まってるDCユニットとベアリング



真ん中のキャップはずさないとベアリングに注油できないという面倒くさい仕様。

で、次は、



本体Aとサムレストのビス



ベアリング

大事な大事な、



スプリングも忘れずに。



前回メンテナンスしてからあんまり使ってないから綺麗だ。

で、



インナーチューブ、スタードラグ板、スタードラグ座金、メインギア、ストッパーギア

をメインギア軸からスポスポ抜いて、



メインギア軸本体側からEリングを抜いて、

座金、ベアリング、固定板、クロスギア

をバラバラに。

続いて、



ピニオン&クラッチまわり

ピニオンとスプリングとクラッチヨークを抜いて、ビス2本で止まってるクラッチカム押え板を外して、クラッチのツメとバネを飛ばさないようにクラッチカムを外す。

ベアリングも抜く。



続いて、



マイナスでレベルワインド受けを外して、クロスギアピンを抜いて、



ここのEリングと座金を外すと、



スポッと抜けます。

すると、



バラバラ。

で、とりあえずバラす必要があるのはこんなもんか・・・な?



初代アンタレスに比べるとだいぶ簡単にバラせるよなぁ。
面倒臭かったんだねシマノの人も。
ばらしたベアリングやギアはパーツクリーナーで洗浄中。



 

weedbedmonster.hateblo.jp

weedbedmonster.hateblo.jp

weedbedmonster.hateblo.jp