'03 ANTARES AR OH #2

アンタレスAR分解メンテナンス


組んだ逆に組み立てれば完成.。
という風にはなかなかいかんもんです。

まずは、

404 Not Found

ギアやベアリングをパーツクリーナーで洗浄、脱脂して、掃除してから


クラッチレバー

写真撮るの忘れた...
組んだ逆に組み立てれば完成!!です(笑)


クロスギア軸

404 Not Found

ベアリング(4×7×2.5)と金属製のクロスギアとEリングを装着。

404 Not Found

クロスギア受けを装着。(茶色のベアリングはまる方のプラパーツ)

404 Not Found

で次、

レベルワインドとレベルワインドガイドを装着。

404 Not Found

さっき作ったクロスギア軸をレベルワインドに通して装着。

枠を裏返して、
レベルワインドパイプ(銀色のかまぼこ状のパイプ)をレベルワインドに通して、

404 Not Found

クロスギア軸受け(パイプの入る溝のある方)で蓋をします。
この時溝にパイプが収まるように調整します。
受けが少しでも浮いてるようならハマってません。

404 Not Found

で、座金とEリングつけてレベルワインドは終了。


クラッチ

まず本体枠のクラッチカムやクラッチプレート等のパーツ同士の擦れる箇所にグリスを塗っておきます。

うっすらとね。付け過ぎはいけません。

404 Not Found

で、この状態を作ります。
バネは長いほうが本体枠側です。
クラッチレバーは切った状態です。
そこから各パーツが外れるのを抑えつつ、カムを本体枠に押し付けながら、
カムを右側に回して押し込みます。(クラッチプレートをカムの引っ掛かりに当ててクラッチを戻すように)

文で説明するのは難しいですが(笑)

成功すると、

404 Not Found

こうなります。

でお次は、

404 Not Found

ベアリング(8×12×3.5)とクラッチカム押さえ板を装着。

404 Not Found

クラッチヨークとピニオンを装着。
クラッチヨークの斜め部分とピニオンにグリスを塗って装着。
クリスは少量にしておいてください。


メインギア軸

404 Not Found

クロスギア軸にクロスギア(プラ)、固定板(変な形の板)、ベアリング(5×8×2.5)座金、Eリングの順で装着。

404 Not Found

本体枠にビス2本で固定して、

ストッパーギア、ドラグワッシャー

ドラグワッシャーには裏表ドラググリス。

404 Not Found

メインギア、ドラグワッシャー

各グリスを塗る。
ギアにはは先にちょっと付けるくらいで十分です。

まぁ、グリスによって違うのでなんとも言えないですが。

404 Not Found

で、スタードラグ板とローラークラッチインナーチューブとクラッチのとこのバネを通して、内部は終了!!


本体組A、サムレスト、レベルワインドガード

404 Not Found

404 Not Found

ビスの位置はこんな感じ。

404 Not Found

本体Aを装着して、

まず、4番のビスを挿します。

404 Not Found

サムレストを付けて、2、3、5、6番のビス。

404 Not Found

レベルワインドガードをはめて1番のビス。

404 Not Found

でベアリング2個(3×10×4)(8×12×3.5)装着。


本体B

ちょっと寄り道分解。

404 Not Found

真水で洗ってても塩とか溜まってたりするので、

404 Not Found

横から出てるチョボと反対側を合わせる。
カチカチいうか要確認。

404 Not Found

ナイロンの座金の向きに注意してこのようにセット。

404 Not Found

で、ビス2本止めてOリングのアタリを確認して完成!

この受けの部分(SVSのシューがアタルやつ)にも向きがあって反対に付けると蓋が閉まりません!


ハンドル周り

404 Not Found

座金

404 Not Found

メインギヤ座金

向きは「()」こうです。

404 Not Found

ドラグナットとバネ

404 Not Found

リテーナーハンドル、固定ナット(10mm)

そしてハンドルをつけたら、

404 Not Found

完成!!

あくまで自分のやり方なので参考までに。
まぁもしかしたら抜けてるところ変な所がある・・・かも。

 

weedbedmonster.hateblo.jp