Takenoko #10

4.29

前々から暖めて置いた場所へ、パラダイスを求めて旅をしました。
写真載せきれなかったらどうしよう?なんて妄想に胸を膨らませ。

ワクワクしながら準備していると、

「お兄さん釣り~?」

と近所のおばちゃん。

「さっきも3、4人で来てたけど釣れんって言って帰ってったわガハハ~」

...

そんな筈はない。

そんな筈はない。

聞いてない。

聞いてない。

と、言い聞かせスタート。

わいえる!!

難関を乗り越えて付いた場所は、

わいえる!!

いかにも釣れそう!!
そして、おばちゃんの言葉に反して早速バイト!!

ズルズルズル...

ライン巻き換えたときドラグ閉めるの忘れた...
フッキング決まらずフックアウト。
パイセンにも1バイト。

さらにランガンで歩く歩く。
でも意外と好スタートじゃない?

わいえる!!

雰囲気は素晴らしい。爆釣を予感させる。

次に上ったところで早速。

わいえる!!

お祭りくるか?

まだこの先は長いぞ!

わいえる!!

じゃんじゃん行きましょう。

わいえる!!

じゃんじゃん行きましょう。

わいえる!!

じゃんじゃん行きましょう。

わいえる!!

あるぇー?

この後どんどん水深が浅くなり、しまいには数センチに...
えっ?パラダイスはどこに?
おれは今までこんな場所を暖めてたのか...

とんだウグイス野郎だよ!!

しかし!
移動して、まだまだ懲りずに歩きます。

わいえる!!

こんな場所へ。

ここでは、へんてこなバイトが続く。
まぁ魚は居るみたい。
でも、のらない...小さいのか?

わいえる!!

いい雰囲気だ。

小さいけどバイトもあるし。爆釣?
写真載せきれなかったらどうしよう
なんて、妄想に胸を膨らませずんずん歩く。
すると先行してたメバルワームのお兄さんとすれ違う。

聞いてみると、

「いやぁここ魚いるんですかねぇ~?フヒヒ」

「アタリもないですフヒヒ」

...

そんな筈はない。

そんな筈はない。

聞いてない。

聞いてない。

そう言い聞かせてくてく歩く。
しかし、ウイードは薄くなりボトムは砂に。
しまいには、完全ハゲ散らかし状態に。

えっ?パラダイスはどこに?
おれは今までこんな場所を暖めてたのか...

とんだウグイス野郎だよ!!

そして、夕方になり来た道をとぼとぼ戻り、

解散!!!

いや~いい運動になった。うん。
それだけでも価値はあるっしょ。
5kmは歩いたからね。
その達成感だけでも価値あるっしょ。

あれおれ釣ってないけど?
まあ天気もよかったしそれだけでも価値あるっしょ。

まぁ、ちょっと時間あるしいつもの場所なら30分くらいやってもいいけど。
達成感とかあるから釣れてなくても決して悔しくはないんだけれどね。

30分だけね時間もあるし。

わいえる!!

ここもまた先行者が何名か。
さすがGW&有料道路無料化だ。
最近釣れてないし期待はしてないけどね。

と、思ったら10分ほどで。

わいえる!!

ま、まぁこの1匹の為に歩き回ったようなもんだし。
苦労して歩き回ったおかげ?的な?
それだけでも価値あるっしょ。
まじ無駄に歩き回った訳じゃねーし。
おいしい物は取っておく派だし。
その価値ぱねぇし超ど級じゃん。

ああ~今日という日の価値観はんぱねぇわ。