Late2007 Macbook

SSD換装 & 光学ドライブ分解

自分の記録用記事です。
あと適当にばらしたので順番は適当です。
もっと効率のいいやり方があるのかもしれません。

とりあえず買ったもの↓

わいえる!!

Mac OS X Snow Leopard
メモリ : BUFFALO D2/N667-2GX2/E
SSD : SP SP064GBSSDE20S25

ずっとLeopardのままだったのでどりあえず10.7まで上げとかないとってことで、

わいえる!!

バッテリーがもうカッコイイ。
結構な確率で妊娠してキーボードが浮いてくるらしいですが今のとこ大丈夫。
もう5年前のモデルなのにアタリなのかな。

わいえる!!

まずはビス3本。

わいえる!!

んでL字を外せば、

わいえる!!

HDDとメモリが出てくると。

さらに、

わいえる!!

ここでビス4本。

わいえる!!

反対側で10本。

わいえる!!

端子側で2本。

わいえる!!

外のヒンジ側で4本。

わいえる!!

ドライブ側2本。

わいえる!!

底面で3本。

とりあえずここまでじゃんじゃん外して、

わいえる!!

カードみたいのを差し込んで手前から液晶方向にスライドさせて外す。

割と力入れてぐいっと。

外れたら浮かせて。

わいえる!!

このケーブルを外す。
勢い余って引きちぎりそうになった(笑)
矢印のピロピロを引っ張ると抜けました。

わいえる!!

汚い!
冷却ファンが大変なことに...

とりあえず軽く掃除して光学ドライブへ。

わいえる!!

1本だけかな?

外れない・・・と思ったら、

わいえる!!

スピーカーの下にもう1本。

なんとか外して、

わいえる!!

コネクタと、

わいえる!!

アンテナ?を外して、

わいえる!!

とりあえず外れた。

こいつのビスも4本、

わいえる!!

外すと...あれ?綺麗だな。
ホコリでも詰まってんのかと思ったのに。

どうやら...

壊れてます(笑)

どうしようか?
どうせならSATAに変換してHDDでも入れればよかった。

まぁなんも準備してないので復旧。

わいえる!!

元々入ってたHDDをSSDに交換。

わいえる!!

トルクスドライバーT8。
後、メモリも新しいのに交換。

そして、

わいえる!!

スイッチオン。
新しいインストールディスク入れて、

わいえる!!

わいえる!!

ディスクユーティリティからSSDをフォーマット。

わいえる!!

インストールして完成!!

わいえる!!

ベンチ比較。

メモリ増設による数字の伸びはないもののディスクテストでのランダムアクセスの数字が桁違いに伸びております!!
シーケンシャルアクセスでおおよそ2倍!!
起動時間と終了時間はべらぼうに早くなりました!!
起動時間は、ボタン押してから約26秒
終了時間は、システム終了をクリックしてから約7秒

とはいえ換装前の時間測ってないので比べようがないんですが...
おおよそですが起動時間は1/3くらい終了時間は1/10くらいには短縮してるように思います。
他にもアプリの起動もサクサクになりました!

最高だ!

後3年は戦えるな(笑)